◆福岡県からのお知らせ

◆◆ information 

〇魚町火災に対する寄付金募集について

 令和6年1月3日に発生した魚町火災で被災された方々を支援するため、「魚町火災復旧支援の会」により、復旧に向けたクラウドファンディングが開始されました。

 皆様の温かいご支援をよろしくお願いします。

詳しくはこちら(福岡県ホームページへ移動)

 

▶ クラウドファンディングの詳細は下記をご覧ください。

<募集期間>令和6年1月17日(水)10時00分から2月29日(木)23時59分まで 

小倉魚町火災復旧プロジェクトはこちら(別ページへ移動)

 

〇魚町火災により被災された方の相談窓口について

 令和6年1月3日に発生しました小倉北区魚町の火災により、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

 県及び北九州市では相談窓口を設置し、ご利用できる制度のご案内や窓口のご紹介を行っておりますので、ご相談ください。

【設置場所】

県)福岡県北九州中小企業振興事務所

  電話:093-512-1540

  住所:北九州市小倉北区古船場町1番35号 北九州市立商工貿易会館6階

  受付時間:平日9時から17時(祝日を除く)

  福岡県ホームページは こちら

 

市)北九州市役所7階 商業・サービス産業政策課内

  電話:093-582-2050

  住所:北九州市小倉北区城内1番1号 

  受付時間:平日8時30分から17時15分(祝日を除く)

  北九州市ホームページは こちら

 

〇令和5年7月7日からの大雨で被災された方への支援情報について

 令和5年7月7日からの大雨災害により被災された皆さまにお見舞い申し上げます。県では、全力を挙げて復旧・復興に取り組んでまいります。

詳しくはこちら(福岡県ホームページへ移動)

 

▶ 被災された商工業者の施設や設備の復旧等の支援については こちら

  (中小企業事業再建支援補助金、被災小規模事業者販路開拓応援補助金)

 

▶ 「中小企業事業再建支援補助金」の交付申請受付開始(令和6年3月31日締切)

詳しくはこちら(福岡県ホームページへ移動)

 

福岡県中小企業等特別高圧受電契約者支援について

 特別高圧を受電する中小企業等に対して電気代の上昇分を支援します。

 電子申請システムから申請を行ってください。

詳しくはこちら(福岡県ホームページへ移動)

 

〇LPガス料金高騰対策支援について

 LPガス料金高騰の影響を受ける県内のLPガス消費者の負担を軽減するため、県内のLPガス消費者に対し1世帯当たり2,000円の支援(ガス料金値引き)を行います。

 県が、LPガス販売事業者に対し値引き原資を補助し、販売事業者が消費者に対して9月分料金から2,000円を値引きして請求します。

本事業に関して、消費者ご自身でのお手続きや、LPガス販売事業者へのお申込み等は不要です。

詳しくはこちら(福岡県ホームページへ移動)

 

〇円滑な価格転嫁や取引適正化、賃上げに向けた環境整備について

 県では、円滑な価格転嫁や取引適正化、賃上げに向けた環境整備を進めており、取引先との価格交渉の際に効果的な資料を作成できる「価格交渉支援ツール」などを紹介しております。

詳しくはこちら(福岡県ホームページへ移動)

 

〇インボイス制度について

 令和5年10月からインボイス制度が始まります。インボイス発行事業者の登録は任意ですが、制度開始時に発行事業者となるためには、令和5年3月末までに登録申請が必要です。

 インボイス制度については、商工会・商工会議所がセミナー等を開催していますので、直接お尋ねください。

北九州地域の商工会・商工会議所はこちら(別ページへ移動)

 

 また、インボイス制度に関する情報がまとめられた国税庁サイトもありますので、併せてご参照ください。

国税庁インボイス制度公表サイトはこちら(別ページへ移動)

 

〇福岡県中小企業施策活用ガイドブックについて

 県の中小企業振興施策を中心に概要を紹介していますので、ご活用ください。

詳しくはこちら(別ページへ移動)

 

〇福岡県最低賃金改定について

 福岡県の地域別最低賃金及び特定最低賃金が改定されました。

 ・地域別最低賃金(1時間941円 効力発生日:令和5年10月6日)

 ・特定最低賃金(効力発生日:令和5年12月10日)

詳しくはこちら(福岡県ホームページへ移動)

 

◆ 補助金メニュー ◆◆

〇「賃上げ実現に向けた福岡県中小企業生産性向上緊急支援補助金(令和5年度12月補正)

 県では、「福岡県中小企業生産性向上支援センター」による支援を受けている企業を対象に、省力化又は省エネ化により生産性を向上させ、賃上げを行う取組を支援します。

 補助金の交付決定は随時実施し、予算額に達し次第、本補助金の募集を終了します。

詳しくはこちら(福岡県ホームページへ移動)

 

〇「経営革新賃上げ環境整備緊急支援補助金(令和5年度12月補正)

 県では、物価高や人手不足等の困難な状況のなか、中小企業者の経営向上を図ることで持続的な賃上げにつなげるため、経営革新計画に基づく「新事業活動」による売上増加の取組を支援します。

▶ 補助金申請のための「経営革新計画申請」については こちら(福岡県ホームページへ移動)

 

▶ 補助金の申請については こちら(福岡県中小企業振興センターホームページへ移動)

 

〇「事業承継・引継ぎ応援補助金」(令和6年2月29日締切)

 県では、国の「事業承継・引継ぎ応援補助金(経営革新事業)」を活用して事業承継を行い、新たな取組により経営改善を行う事業者の自己負担分を軽減するため、上乗せ補助を行います。

 第4次公募分で採択された中小企業・小規模事業者が対象です。

詳しくはこちら(福岡県ホームページへ移動)

 

◆ セミナー・説明会・相談会 

〇「福岡半導体リスキリングセンター」2月講座

 福岡半導体リスキリングセンターは、半導体分野やデジタル産業分野の重要技術に精通した人材を育成するため設立され、講座の提供を通して、福岡県をはじめ九州・全国で活躍する半導体人材の育成を支援します。

詳しくはこちら(別ページへ移動)

▶ 2月開催講座(対面+オンライン開催)の詳細・申込みは こちら

  福岡県内中小企業の方は受講料(消費税及び地方消費税を除く)が全額補助されます。

 

〇中小企業のためのDX導入・推進講座 

 県では、中小企業大学校と連携し、中小企業がデジタル化や生産性向上、DX人材採用等を進めるためのノウハウを学べる講座を開催します。(令和6年1月~2月)

詳しくはこちら(別ページへ移動)

 

◆◆ 公募情報 

〇「パートナーシップ構築宣言」について  

 パートナーシップ構築宣言は、取引先との連携や共存共栄を進めることで、新たなパートナーシップを構築することを、”発注者”側の立場から企業の代表者の名前で宣言する国の制度です。

 宣言を通じて、企業の取組みを広く周知できるとともに、SDGsの達成や一部補助金の加点措置などのメリットもあります。ぜひご登録ください。

詳しくはこちら(福岡県ホームページへ移動)

 

〇「福岡県SDGs登録制度」について 

 県内に事業所を置く法人・団体・個人事業主を対象に、SDGsの取組みを県が公表し、SDGsへの貢献度を「見える化」することで支援する制度です。

 SDGsに積極的に取り組むことで、新たなビジネス機会の創出、人材確保などの効果が期待されます。ぜひご登録ください。

詳しくはこちら(福岡県ホームページへ移動)

 

〇「ワンヘルス宣言事業者」の募集について 

 ワンヘルスとは、森林破壊や地球温暖化などが引き金となって発生している人と動物の共通感染症に対応するため、「人の健康」「動物の健康」「環境の健全性」の3つを「1つの健康」として一体的に守っていくという考え方です。

 ワンヘルス宣言事業者にぜひご登録ください。

詳しくはこちら(福岡県ホームページへ移動)

 


◆新型コロナウイルス感染症により影響を受けた事業者向け支援策


◆その他補助金

 経済産業省九州経済産業局

 ・補助金・公募

 

 中小企業庁

 ・補助金等公募案内 

 


◆福岡県融資制度


◆経営革新のススメ

 「経営革新」とは、新商品や新サービスの開発、新たな生産方式の導入など、新たな取り組み(新事業活動)を行うことにより、経営の相当程度の向上を図ることをいいます。

 「経営革新計画」を作成することで、自社の強みや課題に改めて気づく大変良い機会です。

 県知事の承認を受けると、補助金による支援措置、保証・融資の優遇措置など、様々な支援策を受けることができます。

 計画の作成には、商工会及び商工会議所、中小企業診断士や金融機関など認定支援機関によるサポートが受けられます。まずは、お気軽にご相談ください。

詳しくはこちら(福岡県ホームページへ移動)

 


◆各種相談窓口

 ・生産性の向上について(福岡県中小企業生産性向上支援センター

 ・課題に合った専門家の派遣について(福岡県中小企業振興センター専門家派遣事業) 

 ・人材確保、定着について(福岡県正規雇用促進企業支援センター

 ・社員の職業訓練、即戦力人材の確保について(福岡県立高等技術専門校

 ・障がい者の雇用について(福岡県障がい者雇用拡大事業

 ・6次産業化、農商工連携について(ふくおか6次産業化・農商工連携サポートセンター

 ・知的財産について(福岡県知的財産支援センター

 ・アジアへのビジネス展開について(福岡アジアビジネスセンター

 ・外国人材の活用について(福岡県外国人材受入企業相談窓口

 ・プロフェッショナル人材の確保について(福岡県プロフェッショナル人材センター

 ・ベンチャー向け支援について(FVMベンチャーサポートセンター

 ・事業承継、M&Aについて(福岡県事業承継・引継ぎ支援センター

 ・国が設置した無料の経営・創業相談所(福岡県よろず支援拠点

 ・取引上のトラブルについて(下請かけこみ寺

 ・自動車関連企業の電動化参入について(自動車関連企業電動化参入支援センター

 


◆その他情報